マユリカ阪本の学歴|相方を道連れに大学中退!勉強が出来ず日本地図が読めない!

お笑い芸人
スポンサーリンク

ネクストブレイク芸人として注目を集めているマユリカ。
ボケの阪本匠伍さんの「学歴が気になる」と話題になっているので調査しました!
ぜひ最後までお読みください!

スポンサーリンク

マユリカ阪本の学歴まとめ

阪本さんの学歴は以下の通りです。

出身小学校:神戸市立井吹東小学校
出身中学校:神戸市立井吹台中学校
出身高校:神戸学院大学附属高校
出身大学:神戸学院大学 法学部(中退)

相方の中谷さんとは3歳からの幼馴染
阪本さんと中谷さんのお互いの自宅が徒歩2分圏内にあり、両親同士も仲が良く、家族ぐるみのお付き合いをされていたそうです。
お2人は3歳からほぼ毎日遊んでいたので、一緒にいるのが当然のような関係だったそうです。

マユリカ・阪本の小学校は神戸市立井吹東小学校

阪本さんの通っていた小学校は、神戸市立井吹東小学校です。

阪本さんは小学校時代は運動もでき、クラスのリレー代表にも選出されたこともあるそうです。

「明るかったですし、社交的でしたね。一緒に遊んでいてめちゃ楽しかったし、運動も得意で。走るんがめちゃ速かったんですよ。」
(引用:月間芸人)

また、小学生の頃は女子からかなりモテたそうですよ。


確かに、小学校時代の写真を見るとイケメンですね!

ちなみに、阪本さんと相方の中谷さんは小学校時代は小学1年生と4年生の時に同じクラスになりました。
4年生の時には中谷さんとお楽しみ会でコントを披露したこともあるそうです。
この頃からお笑い芸人としての素質があったのかもしれませんね!

マユリカ阪本の中学は神戸市立井吹台中学校

阪本さんの通っていた中学校は、神戸市立井吹台中学校です。

中学時代は帰宅部だったそうです。

阪本さんは勉強が苦手でほとんどしなかったそうです。
相方の中谷さんに「人生でやり直したいことは?」と聞かれ「勉強」と即答するほど勉強ができないんだとか…。

中学で勉強しなさすぎて、ギリギリここなら、という私立の高校に入学したんですよ。そこがまで行ける学校やったから、なんとなーく入った感じですね。
(引用:月間芸人)

「日本地図が読めなかったり、県庁所在地や歴史も全然わからない」とおっしゃっています。
30歳を過ぎた今でもご自分が仕事でどこに行くか、どこに行ったのかわからないそうです。
なかなか衝撃的なエピソードですが、相方の中谷さんがそこは上手にカバーされているようですね。

また、中学校まで数年間、中谷さんの妹さんを好きだったそうですよ。
中谷さんは「怖い」と妹さんと阪本さんを会わせることを拒否しているんだとか…
このエピソードの詳細についてはこちらの記事をお読みください!

マユリカ阪本の高校は神戸学院大学附属高校

阪本さんの通っていた高校は、私立の神戸学院大学附属高校です。

神戸学院大学の系列の私立高校で、サッカーの強豪校として知られており、プロサッカー選手を多数輩出しています。

【主な卒業生】
野村周平(俳優・転校)
山口真司(プロサッカー選手)
池本しおり(グラビアアイドル)

こちらが高校時代の阪本さんです。
ちなみに右側が相方の中谷さん。
お2人とも今の雰囲気とは少し違ってシュッとしていますね。

阪本さんはご自身が通っていた高校について以下のように話しています。

勉強しなさすぎたばかりに大阪中のアホが集まってくるような学校に入って、初めてヤンキーやらギャルやらと触れ合って、全く合わなかったんですよ。
(引用:mensnonnno)

そんな阪本さんは、日曜日や夏休みなどの長期休暇には、中谷さんを含めた地元の友達と集まって遊んでいたそうですよ。

また、阪本さんがお笑いにハマり、お笑い芸人の道を目指すきっかけになったのが高校時代でした。
クラスメイトの「澤下さん」という方の影響だそうです。
このことについて過去のインタビューで以下のように話しています。

高校のクラスメイトで、お笑いめっちゃ好きだったやつがおって。結局そいつは僕らより1年早くNSCに入るんですけど、そいつと仲良くなって、授業中に大喜利を考えて送り合ったり、休みの日に公民館借りてみんなで大喜利やったりして。もともとお笑いはずっと観てたんですけど、やる側の意識が出たのはその時でしたね。
(引用:mensnonno)

澤下さんは「へべれけ」というコンビを組んでいましたが、2018年に解散。

右が澤下さん。阪本さん曰く、高校時代の澤下さんは「信じられないくらい暗い」「お笑いが好きすぎて尖ってる」という感じだったんだとか…。現在はお笑い芸人はされていないようです。

一時期は阪本さんとコンビを組むために、澤下さんと中谷さんの間で阪本さんの取り合いになったこともあったんだとか。
阪本さんも澤下さんもお互いに大喜利が好きでネタを出し合っていたため、ぶつかることも多く、ネタができるまでに時間がかかったこともあるそうです。
高校生でここまでお笑いにのめり込めるのもすごいですね!

また、初めてアルバイトをしたのも高校生の時だったそうです。
高校2年生の時に原付免許を取るために居酒屋で働いていました。
アルバイトを始めてお金を稼ぐことの大変さなどを学んだようで、良い経験になったと過去のインタビューで話されていました。

マユリカ阪本は神戸学院大学

阪本さんの進学した大学は、神戸学院大学・法学部です。
神戸学院大学には内部進学で進んでいます

ただ、卒業はしておらず、お笑い芸人になるために大学2年生の時に中退しています。

大学1年生の時に相方の中谷さんを誘って「マユリカ」の前身である「いぶき」が結成されます。

阪本さんは大学時代に一時期、中谷さんと同級生の澤下さん(元「へべれけ」)とインディーズライブに出てた時期があったそうです。

お2人は大学在学中の1年間、お笑い劇場のオーディションを受けに行っていました。
月に1度オーディションを受け続けましたが、全く合格できませんでした
また、お2人とも一般人で芸人同士の繋がりなども全くなかったため、「このままではオーディションに合格できない」と焦ります。

そこで、大学2年生の時に「大学を辞めて吉本総合芸能学院(NSC)に入りたい」と家族を説得
父親や妹は「好きにしたら」という反応でしたが、母親は反対をしていたそうです。

説得の末、中谷さんとともに大学を中退し、NSCに入ります

スポンサーリンク

マユリカ阪本の大学中退後|相方・中谷を道連れに芸人の道へ

大学を中退し、中谷さんと共にNSCに入った阪本さんのその後の生活についてご紹介していきます。

そもそも阪本さんが中谷さんをNSCに誘ったきっかけですが、過去のインタビューで以下のように答えています。

・一人で入る勇気がなかった。
・幼馴染で仲良し、一番身近な存在だった。
・一番誘いやすかったし、中谷さんだったら誘えばついてくると思った。
その時の心境を相方の中谷さんは以下のように語っています。

僕はいい友だちもたくさんいたので大学は辞めたくなかったですけど、阪本に毎日のように「意味ないで」と言われて洗脳されて(笑)、しぶしぶ辞めました。
(引用:月間芸人)

毎日のように中谷さんを説得・洗脳するなんてすごすぎます…。

こうして阪本さんは中谷さんを半ば道連れのような形にして、お2人でNSC大阪校の33期生として入校を果たします。

それまでは「いぶき」というコンビ名で活動をされていましたが、NSCに入って新しいコンビ名を付けることになり、「マユリカ」に改名されます。

※「マユリカ」のコンビ名の由来
2人の共通点を名前にしよう。

2人とも妹がいる、という共通点がある。

それぞれの妹の名前「マユ」「マリカ」を取って「マユリカ」とコンビ名が決定。
スポンサーリンク

まとめ

マユリカのボケ担当の阪本さんの学歴についてご紹介しました。
大学時代に相方の中谷さんを半ば道連れにする形でお笑いの道に進んだ阪本さん。

苦労した時期もありましたが、現在はメディア出演も増えてきているマユリカ。
今後の活躍が楽しみですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました